読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そういう類いのものじゃなくて

思ったことをぶっ飛ばす

ぶっちゃけブログをやるならはてなブログが一番

こんにちは、イケダユウトです。

言いたいことはタイトルの通り。

ブログをやるなら、はてなブログをやれば良い。

 

最初から見てくれる人がいる

これが大きい。

僕はWordPressのブログもやってるのだが、まず人が来ない。

WordPressは無人島で1人で店を始めるようなものと言われるが、その通りだ。

まず、しばらくは人は来ない。

どれだけ記事を書こうが、始めてしばらくの間はほぼ人は来ない。

WordPressは最初から難関なのだ。

多くのブログがここであきらめるだろう。

人が来ない、何も反応がないブログを続けるのはとてもつらい。

 

だが、はてなブログは違う。

記事を書いて少しすれば、数人ぐらいは見に来てくれる。

0人の場合もあるかもしれないがそれは運が悪かっただけであって、見に来てくれる人は必ずいると言っても過言ではない。

 

他のブログや読者とからむことができる

はてなブログは「はてなブックマーク」というものがあってそれにコメントを書くことができるし、コメント欄もある。

WordPressのような1人孤独にやるブログとは違うのだ。

 

拡散されやすい

これもはてなブログの大きな特徴である。

はてブによる拡散はすさまじい。

拡散がうまくいけば、ニュースサイトに取り上げられることだってある。

はてなブログは記事を多くの人に読んでもらいやすいのだ。

 

デメリット

はてなブログでは特にデメリットはないと僕は断言できる。

はてなブログや他のブログサービスでも言われることは、運営の都合で記事やブログが消される可能性があるということだが、これは、はてなブログに関しては問題ないだろう。

そもそも消されるような記事やブログはクソのようなものだ。

ブログの基本である、読者にプラスの価値を届けるブログを心がけていれば問題はない。

 

ブログをやるならはてなブログ

ブログをやるならはてなブログを選んでおけば間違いはない。

素人でも書きやすいブログであり、見てくれる人がいて、ブログでのコミュニケーションも取れるため、良いこと尽くしだ。

何でこんなに読まれているのかわからないクソみたいなブログもあるが、大した才能がなくても、はてなブログで読まれるブログを創るのは難しくない。

 

ブログで金儲けアピールをする目障りなブログもあるし、良いことを書いているブログもあれば、何書いているのかわからないクソブログもある。

 

はてなブログはどんな人にも優しいブログということなのだろう。

 

ブログをやるなら「はてなブログ」それだけわかってくれればいい。