読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そういう類いのものじゃなくて

思ったことをぶっ飛ばす

良い記事を見つけることは難しい

こんにちは、イケダユウトです。

みなさんは良い記事ってどうやって探していますか?

大体の人は、はてブが多い記事やおすすめ記事から探しているのではないでしょうか?

僕は、新しいブログを開拓したいので、新着エントリーから今探しています。

新着エントリーって何?って方に説明します。

まず、はてなブログと検索すると検索上位3番目くらいに注目のブログっていうやつがあるのでそれをクリック。

そうすると注目のブログが表示されていて、注目のブログの横に「新着エントリー」っていうのがあり、それが今僕が見ているものです。

新着エントリーは記事を公開したらすぐに載るところなので、はてブとかは関係ありません。

新着エントリーで良い記事見つけるのムズいよ

新着エントリーで良い記事を見つけるってムズい。

ほとんどの記事は興味がそそられないし、文字数少ないし、読者いないし、などいろいろと問題がある。

もうちょい、もう少し、もう少し頑張って!!って感じに思う。

まあ、僕も最初に書いた記事はあまり書いてないし、ブログ始めました!みたいなこと書いたけど、日記みたいなものは書かなかった。

ブログ書く前にブログってどう書くかを知っていたことで日記のようなことを書くことはしなくて済んだ。

ブログを始めた頃はいつも読んでいるブログの記事タイトルをパクり、自分なりに記事を書いた。

初めからゴリゴリの長文で書ける人はいないし、そこまで期待はしないけれど、ブログには思ったことや感じたことを全部書きなぐれば良いんじゃないかと思う。

思ったことや感じたことなら書けると思うし、全部出し切って書けばそこそこ長くなる気がする。

書く殴って書き殴って書くことを知って欲しいと僕は思う。

ブログなんて自由に書けばいいやんって言う人もいるけど、読み手の僕としては多くの人に本格的にブログやって欲しいし、考えや経験、知識などを書きまくって欲しいのです。

 

そこそこの記事を書いていれば、少しずつ読者は増えていくし、段々楽しくなると思う。

読んでくれる人がいないからってブログをやめてしまうのはもったいないと思うブログだってあるし、もっとブログやりたい!良い記事書きたい!って思う人を僕はめっちゃ応援したい。

目立つために炎上記事を書く必要はないけど、しっかり書いた記事は誰か読んでくれる。

しっかり書いた記事にはスターやブクマをつけたい。

それでも誰も読んでくれないって感じだったら、はてなブログやっている人のところ行って記事読んで読者になったり、ブクマすれば良い。

引用するのだっていいよ。

そうすれば、ブクマとかの通知が相手に届くから自分の存在を知ってもらうことができる。

僕はブクマとか引用とかコメントくれた方のブログは行きます。

どんな人がブクマしてくれたのか僕は見に行きますよ。

たまに、ブログやってなくてブクマだけやっている人もいるけど、とりあえず、ブクマくれた人はどんなブログ書いているのか見に行きます。僕はね。

 

だから、自分のブログを見て欲しい!って思うなら、自分から見に行って読者になったり、ブクマすればOK!

 

今、互助会とか話題になっているけど、そんなのは気にしなくて良い。

好きなだけブクマつければいい。

どんどんブクマしないとブログは消えると思う。

弱肉強食優勝劣敗の世界しかないよ。

ブログやっている人ってまず、自分のブログを見て欲しいからブログやっているから見てあげないとダメ。

じゃないと、そのうち更新しなくなって放置になるよ。

自分のブログを見て欲しい人はただ記事を書くだけでは、多くの人は見てくれない。

だから、自分からブクマとかして存在をアピールする必要がある。

自分のブログを見て欲しい人にコメントで見てくださいって書いてもいいと思う。

僕は、どんどんブクマするし、どんどん読者になる。

そうすると、どんどんブクマ来るし、どんどん読者増える。

互助会とか言って批判する人もいるけど、互助しないとブログなんて続かないから。

1人ぼっちでブログ書けば良いなんて思う人なんてほぼいない。

そんな人はWordPressでゴリゴリのアフィリエイトサイトやってる人ぐらいだよ。

 

どんどんブクマして読者になってアピろう

どんどんブクマして読者になればいいんだよ。

コメントでヨイショすればブログやっている人はうれぴいからノコノコと自分のところにも来てくれる。

ポジティブお花畑のブクマをすればいい。

それでどんどんブログはよくなっていくから。

ゴリゴリ記事書いて、どんどんブクマして、どんどん読者になればOK!

 

以上。