読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そういう類いのものじゃなくて

思ったことをぶっ飛ばす

自分の軸を貫け

こんにちは、イケダユウトです。

タイトルの通り、自分を貫いて欲しい。

ブログというのは自由に書いてもいいけど、普段書かないようなことや何か違う目的で書いている文章を書くと読者の人に気づかれます。

たまにいつもと違うことを書くぶんには構わないと思います。

でも、いつも丸っきり違うようなことを書くと読者の方に違和感を与えます。

違和感というのは、何か違う感じという感触というか言葉で表しにくいですが、違和感があります。

この人はこういうこと書く人だよね?

この人はこういう書き方だよね?

って感じで読者の方にはだいたいの人物像ができている。

その人物像から外れると違和感が生まれる。

自分の軸を貫くことが重要

自分の本来のいつものように軸を持ってその軸を貫くことが重要だと僕は思う。

いつもフラフラしていて、今度はこういうこと、次はこれ、その次はこっちという感じで軸のないフラフラした感じってよろしくない。

自分のブログを読んでくれる人は自分の持っている軸となるものに惹かれて読んでくれているのだと思う。

何か変わって来ちゃったな~って読者に感じさせるんだよね。

軸がぶれると。

前にも、ウサギが最近変だな~って感じの記事を書いたけど、普通に読者だったら気づくんだよね。

だから、ある程度ブログをやって軸が出てきたら、その軸をぶらさずに貫いて欲しい。

じゃないとブログが迷走するから。

 

僕がこの記事を書く理由はネタ切れと軸の強化のため

あれ?なんか同じようなこと書いてる?

って思う人もいるかもしれないけど、僕も思う。

同じようなこと書いてるな~って。

でも、同じようなことを書いても構わないと思う。

丸っきり同じものはダメだけど、同じようなことは良いと思う。

ネタ切れになれば、自分の軸を強化するために同じようなことをどんどん書いていけばいい。

そうすれば、自分はこういうことを書くやつなんだ!って読む人に印象づけることができるから。

そうやって自分を作り上げていけばいい。

 

ブログを良くしたいならどんどん書こう

ブログを良くしたいならどんどん書いた方がいい。

どんどん書けば読んでくれる人が増えるし、自分の味も出てくる。

どんどん書けばうまく書けるようになるし、書くのが楽になる。

ブログにゴールはない。

ただただ書いて積み重ねていくだけ。

その積み重ねが大事なんだよね。

ブログですごい人になりたければ、毎日10年くらい書けばなれると思う。

10年、15年前から書いているいにしえのブロガーはそうやって来た。

だから、自分の軸を持ってどんどん書いていけば更なるステージへ行ける。

書いていこう。

 

以上。