読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そういう類いのものじゃなくて

思ったことをぶっ飛ばす

絵isリッチ

こんにちは、イケダユウトです。

僕は思う。

絵isリッチだ。

最近のブログは絵が重要視されている。

はてなブログのトップページのおすすめ記事を見ればわかる通り、絵を使ったブログはよく取り上げられています。

www.hahalife0.com

kinakoneko.hatenablog.com

www.keikubi.com

↑に例をあげましたが、とにかく、絵isリッチです。

テキストは絵に押されている

今までブログの主流だったテキストに変わり、絵が急激に伸びてきている。

そう、テキストよりも絵の方がわかりやすく、面白いからだと思う。

動画も最近は伸びている。

ブログで動画を使っているブログはほとんどないが、いずれは動画を使うブログもたくさん出てくると推測される。

そう、テキストは危機に瀕している。

最近の人は昔と比べて本を読むことは少なくなった。

本の代わりに、テレビやYouTubeなどの視覚で捉えるものが台頭している。

文字を読むという行為自体がもう古くなっているのだろうか。

たとえ、文字を使うとしてもTwitterのように短文で使うくらいだ。

一般人のブログのようにテキストでゴリ押しするようなブログはもはや古いのかもしれない。

今やパソコンよりもスマートフォンなどのモバイルでインターネットを使う割合が大きくなっている。

パソコンでブログを読むのは普通にできるだろう。

しかし、スマートフォンで長文のブログを読むのは厳しい。

今のスマホユーザーは長文をスマホで読むことはしないだろう。

スマホで長文のテキストを読むのは疲れるし長い。

今の若い人たちでスマホで長文のテキストを読むことができる人は少ないだろう。

そこで、どうすればスマホユーザーに読んでもらえるかと考えた時、そこに現れるのは「絵」だ。

そう、ひと目で理解できる絵が出てくるのだ。

ただのテキストを見るよりも、絵を見る方が楽だ。

わかりやすく、パッと見て理解できる。

そう、絵はスマホユーザーにとって見やすいのだ。

そう、絵isリッチ。

 

僕もそのうち、絵を使うかもしれない

僕はブログを多くの人に読んで欲しい。

しかし、多くの人に読んでもらうには需要があり、読みやすい必要がある。

今のようなテキストゴリ押しのブログはスマホユーザーには優しくない。

ゆえに、これからブログが生き残るためには、変化する必要があるということ。

いつまでもテキストゴリ押しでいける時代は終わりを告げているのかもしれない。

その時その時の変化に対応できるブログが生き残るのだろう。

 

これからは絵や動画を使っていきたい

これからのブログはますます絵isリッチになるだろう。

ブログにも新しい変化が必要なのかもしれない。

そして、新しい変化を受け入れ、受容することはこれからの時代では必須である。

いつまでも古いものにしがみついていては、これからの時代は生き残れないだろう。

常に革新的で新しいものを受け入れることが必要。

だから、僕も絵や動画を使っていきたいと思う。

絵とかどうやって描けばいいのかとかどのソフトを使えばいいのかとかそういうことも調べる必要がある。

自分で撮った写真をブログに使うのも良いし、自分で制作したYouTubeの動画でも良いと思う。

今までになかった新しいものを使いこなすことができれば、時代に乗り遅れることもなく、更なるステージへと登ることができると僕は確信している。

 

以上。