読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そういう類いのものじゃなくて

思ったことをぶっ飛ばす

生きている限り常に前向きに生きることがベスト

こんにちは、イケダユウトです。

生きている限り常に前向きになることがベストだと僕は考える。

前向きのポジティブ以外は毒

前向きでポジティブに生きること以外って毒だと感じる。

だってネガティブになったり、悩んでも問題は解決することはほとんどないし、身体も心も悪くなる。

そんな風に思うけど、世の中にはネガティブマイナスに浸っている人は多い。

そんなことしても何も良いことなんてないのになんで気づかないのだろうか。

もうネガティブ中毒なんだと思う。

しかし、ネガティブでいることはいけない。

ネガティブでいると周りの人にも影響がある。

ネガティブが伝染したり、周りの人もネガティブに引きずり込もうとする。

いつまでもネガティブマイナスに浸ってかまってちゃんを演じてもいいことなんてない。

 

他人の幸せを祝福できる人になろう

他人の幸せを祝福できるかどうかは大切。

例えば、誰かに彼女ができて幸せになった時にそのことを祝福できるだろうか?

リア充を爆殺するという恐ろしい思考になってないだろうか?

他人の幸せを祝福できて、自分も幸せになるような心を持てば世界は変わる。

自分に幸せが訪れたらそのことを祝福してくれる人が周りにいればその幸せはもっと大きくなるし、周りの人が自分の幸せで幸せになるならばこれほど素晴らしいものはない。

多くの人は他人の幸せを表では祝福しているけど、心の中では爆殺したいという願望を持ってしまう。

それじゃダメ。

そうじゃなくて、心の中から祝福し、相手の幸せを自分にもトレースすることが必要なんだ。

どうすれば、他人の幸せを心から祝福し、自分も幸せになれるのだろうか?

やり方は簡単。

他人の幸せを祝福し、その幸せを喜べばいい。

自分以外の人が幸せになってうれしいと口に出したり、思ってみることが重要。

そう思うことが難しくても繰り返し繰り返しやっていれば習慣になる。

 

幸せは無限

幸せって有限なものじゃない。

生み出そうと思えばいくらでも生み出せる。

幸せを生み出すのは自分自身の心なのだから。

自分で幸せだと口にして思うことで幸せを生み出すことはできる。

幸せを生み出すのに必要なものなんてない。

すでに幸せを生み出すことができるんだよね。

ただそのことに気づかないでいるだけ。

彼女がいないと幸せになれないとかお金がないと幸せになれないっていうのは自分が勝手に生み出した条件。

わざわざ自分で条件をつける必要はない。

その場で自分は幸せと口にして思うだけでいい。

 

前向きポジティブが一番効率が良く、最強

生きている限り前向きポジティブが一番効率が良くて最強なんだよね。

ネガティブに生きることは効率良くないし、良い生き方ではない。

だから、ポジティブで生きることを意識してみるといい。

世界が変わるから。

 

以上。