読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そういう類いのものじゃなくて

思ったことをぶっ飛ばす

うさぎたんのバナーを貼ってみた、そして読者に感謝

こんにちは、イケダユウトです。

タイトルの通り、うさぎたんのバナーを貼ってみました。

いつまで貼るかはわからない。

blog.gyakushu.net

↑の記事でバナーを貼れよ的なことを書いてあった。

面白そうなので記事にあったバナーをサイドバーに貼っています。

ブログコンサルやってやったんだから金払えやという記事でした。

相変わらずカネにはうるさいでかいうさぎ。

最近はブログのPVが月間30万PVあってブログ収入があることで調子に乗っています。

僕は彼がどこまで調子に乗れるのか楽しみにしています。

40万、50万とどんどん上げていって欲しいと思います。

まあ、ブログというのは読者あってのものなので読者を大切にしてもらいたいと思う。

下手に調子に乗ってオワタ状態にならないようにして欲しいです。

 

ブログは読者がいて成り立つもの

当たり前のことですが、ブログというものは読者がいて成り立つものです。

読者になってくれて、記事を更新すればいつも見に来てくれる人はとても大切な存在です。

ブクマやソーシャル、検索から来てくれた人も大切な存在です。

PVも収益もブログもすべて、読者がいて成り立つものなのです。

ブログをやっている人にはこのことをきちんと理解して知ってもらいたいです。

ブログというのは自分1人の力で大きくすることは不可能です。

自分以外の人がブログを見てくれないとブログなんて成り立ちません。

誰かひとりが自分のブログページを見てくれて、初めて1PVなのです。

誰かひとりが自分のブログに貼ってある広告をポチってくれて1クリックなのです。

ブログを書いている本人は1PVも1クリックもありません。

ブログを読んでくれる人が1PV、1クリックとしてくれるのです。

 

PVや収益は自分だけのものではない

PVも収益どれも自分のものという権利はあるけれど、これはすべて自分のものってわけじゃない。

別に収益をみんなで分けようとかそういうのじゃなくて、自分1人で達成したというものではなく、読者と自分とその他もろもろのおかげなんだよね。

ブログを読んでくれた人、広告ポチってくれた人、運、はてなブログ運営などなどいろんな人やもののおかけでブログは成り立っている。

ブログを自分1人で全部やってる人なんていないし、そんなこと言っているやつがいたらそれは大きな間違い。

読者の存在を忘れたブログってオワタになる。

うさぎの野郎がでかい口叩けるのも読者のおかげ。

 

読者に感謝

このブログを見てくれている人に感謝したい。

このブログの何がどう面白いのかとかそういうのはわからないけど、ブログに来てくれてありがとうございます。

読んでくれる人がいるからブログは成り立つし、続けられる。

アドセンスなくなったけど、それでも読者がいるからブログ続けられる。

ブログのすべては読者のおかげ。

僕は読者がいるおかげでブログがあることを忘れない。

 

以上。